FC2ブログ

Ctrl + Z

人生をUndoしよう

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONOZAMA ドグマ

いやー、やっと手元にドラゴンズドグマがやってきました(`ε´)

いつもどおりAmazonで予約してたんですが、平日は仕事なので、コンビニ受け取りにしたわけですよ。
出荷が前日なら、発売日当日(24日)の夕方には、コンビニ受け取りができるんだと思うのですが、出荷されたのが、25日0時でした。ちなみに、出荷メールが来たのは朝7時。

25日中にコンビニで、受け取れるかと思ったのですが、いつまでたってもコンビに受け取り認証キーが来ず、結局来たのは、26日の12時20分。

やっぱ、Amazonのコンビニ受け取りは微妙ですね。(ちなみに家は首都圏のはずれ)



会社勤めがあると、どうしても平日に宅配便を受け取れません。でも、コンビニ受け取りだと、コンビニのトラックで店まで届くのか、1日に1,2回しかコンビニに来ないはずなので、すばやさは足りません。
(ローソンのシステムなのか、全体のシステムなのか判りませんが、トラック着とメールが上手くリンクしていない気もします)


そこで、色々考えたのですが、やっぱりヤマト運輸のサービスを上手く使うのがよさそうです。


1.クロネコメンバーズになると、自宅着の荷物を、コンビニや営業所で受け取れる。
2.クロネコメンバーズになると、お届け前や、不在時にeメールで連絡をくれる。

というサービスが有ります。クロネコメンバーズ自体は無料です。
登録して携帯電話にeメールが来るようにすれば、外出先でも、再配達依頼や受け取り先の変更をすることができるようになります。

働いている人には、このサービスは非常にありがたいと思います。
コンビニトラックと違って、クロネコならドライバーが迅速に行動してくれますしね。


問題点があり、ヤマト運輸で配送することを指定できれば良いのですが、Amazonでは指定できません。
しかし、お急ぎ便だと、ヤマト運輸が使われるはずなので、若干金額がプラスになってしまいますが、平日でも確実に受け取りたい場合はアリだと思います。

ただ、Amazonお急ぎ便にも問題があって、未発売の製品の予約では、お急ぎ便指定ができないんですよね。
コレばっかりは、ヤマト運輸で発送されることを祈るしかありません。


どうしても、発売日当日に欲しければ、店で買うのが良さそうですね。
さて、ゲームしよっと。












スポンサーサイト

コンプガチャ規制では、ソーシャルゲームは衰退しない・・・かも


ここ数日、世間を賑わせている、コンプガチャ規制だが、どうも、この規制だけでは、SNSゲームメーカーの収益は、さほど下がらないような気がしてきた。


そもそも、コンプガチャとは、
「特定のレアカードを全て集めれば、超レアなカードを貰える」
というものだ。

レアカードを1枚取得するのは、たいした課金が必要ないが、全部揃えるとなると、かなりの金額をつぎ込まないと取得できない確率になっている。

コンプガチャと確率に関して書かれているサイトが沢山あるので、この辺は省略。
知りたい方は、はちま起稿さんの「コンプガチャは何が問題なの?コンプガチャの仕組みがよくわかる記事」
http://blog.esuteru.com/archives/6188989.html
辺りを見ると判りやすい。


コンプガチャ規制だけでは、GreeやDeNAの収益は、さほど下がらないと考える理由だが、

(1) コンプガチャに夢中になる人って、「ほかのプレイヤーより強くなりたい」とか「好きなキャラだから全部揃えたい」と思っているのではないか?

(2) コンプガチャで、お金がかかることは十分承知してる。承知の上課金している。

と仮定すると、

ゲームメーカーが、超レアカードの出現確率を、0.05%ぐらいにしてしまえば、出るまでガチャを回し続けて、今まで通り大量課金するんじゃね?

ということも考えられる。
1発で超レアを引き当てて欲しくなければ、0%スタートで、ガチャをまわした回数に応じて、確率を上昇させていけば良い。(レベルアップガチャって方法)


結局のところ、コンプガチャ規制は、「射幸心を煽ってるから規制する」、というのではなく、単純に「現在の景品表示法に違反している」から規制するというものでしか無いため、SNSゲームメーカーに、規制回避方法が残されていると考えたほうがいいだろう。



そのため、出来るだけ早く、消費者庁には、次の一手を打ってほしいと思う。
(Light) ガチャ確率の明確化。最低確率の設定。第三者機関による確率のチェック
(Heavy) ガチャの全面規制



SNSゲームメーカーにとって、「ガチャの全面規制」だけは避けたいだろうから、次のことはやってくるはずだ。

(a) 合弁企業による、確率のチェック。(身内でチェック)
(b) ガチャ確率の明確化。(でも、裏で確率操作)

これで、表向きは健全さをアピールし、新たな規制が入ることを食い止めようとするに違いない。


ただ、荒稼ぎをしているSNSゲームに、メスが入ったことにより、今まで課金をしてきた人の心理にも、何かしらの影響があっただろうし、今後のプレイヤー増加も低減する可能性があるため、多少の利益低下はあるだろう。
個人的には、さっさと潰れてしまって欲しいところなんだが・・・


産経 「コンプガチャ」規制で任天堂がやばい

2005/5/5の記事で、「コンプガチャ規制」に関して取り上げました。

世間で結構話題になったようです。
そして、今日の産経で、やっぱり飛び出した任天堂叩きとも読める記事が出ました。
ここまでブレないと、尊敬の域に('ε')。

「コンプガチャ」規制検討で暗雲 SNSゲーム大手2社、株価急落(2/2)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120508/eca1205080503001-n2.htm

SankeiBiz 「コンプガチャ」規制検討で暗雲 SNSゲーム大手2社、株価急落


[記事引用]

 任天堂の岩田聡社長は、ガチャ課金を取り入れることはない考えを示している。ただ、追加のゲーム内容のダウンロード販売も本格化させる任天堂は、携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」のダウンロードソフトを小売店の店頭やウェブサイトでも、購入できる決済方式を8月から導入するなど、新しい課金ビジネス作りの真っ最中。当局の規制が水を差すことがないよう、盤石のモデルを構築しなければ、高収益体質を取り戻すことは難しい。(高木克聡)




なんか、任天堂を心配しているように見せかけて、「コンプガチャ規制が任天堂にも影響する」と書いているように見える。
この記者が、何を思ってこの記事を書いたのかが、さっぱり判らない。

考えられるかの可能性
(a) コンプガチャ規制の範囲を正しく理解していない。
(b) ダウンロードコンテンツと、コンプガチャの区別がつかない
(c) 任天堂をおとしいれたい
(d) 任天堂が利益を上げるためにはガチャしかない→出来なくなった→任天堂ヤバイ
(e) 話題作り (←なら、私は釣られたわけだがww)

さて、どれでしょう?



コンプガチャ終了(*'-')b


消費者庁は、コンプガチャ課金が、景品表示法で禁止されている事項に当てはまると判断。
近く、ゲーム会社に、この手法を行わないよう通達する見込み。

【違法】 ガチャ課金終了へ 消費者庁がが中止要請 【携帯ゲーム課金】
http://jin115.com/archives/51868222.html




ということで、コンプガチャにやっと規制が入るようです。
遅すぎですよヾ(。`Д´。)ノ彡☆

流れとしては、

 - 消費者庁→ゲーム会社へ、コンプガチャ中止の要請(近日中)
  ↓
 - ゲーム会社が対応
  ↓
 - 対応が十分でなければ、措置命令
  ↓
 - 命令に従わなかったら、罰則適用。「事業者の代表者等は2年以下の懲役又は300万円以下の罰金が、また、当該事業者は3億円以下の罰金」 (参考:http://www.jfftc.org/hyoujiho/hyoji/ihan.html)

という感じです。



日本のソーシャル企業の収益は、
 「(少人数の人が)ガチャ課金を行うことで得る」
というわけで、その原動力がコンプガチャ(ガチャガチャで、全部揃えたら、レアなアイテム/カードがもらえる)に有るのは周知の事実なわけで、今後、ゲームメーカーがどのような手を打つかが見ものです。


また、月曜の株式市場も見ものですね。
 - DeNAとGreeの株価がどうなるか?
 - ソーシャルゲームで大きな利益を出している企業(バンナム、コナミ、スクエニ辺り)がどうなるか?


それ以外にも、日経新聞や産経新聞が、どう取り上げるかが気になりますね。
最近目に余るのが、日経、産経の任天堂叩き。「任天堂の利益を上げるためには、ソーシャルゲームをすれば良い」といった記事が多くありましたが、それに対し任天堂は反ソーシャルゲームを貫こうとしているわけです。
この先、「ソーシャル」という、甘く怪しい響きは、聞こえなくなりそうです。(正しい意味で、ソーシャルが使われるようになるんじゃないかな)


というわけで、続報に期待です。












プロフィール

Green

Author:Green
思ったこと、興味があることなどを適当に。
プログラミングとゲームの話が多いかも。

主に使ってるプログラミング言語
・C++
・C#
・Visual Basic
・Python

email address

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
リンク (ゲーム)
 
 
Amazon
ゲーム

[2012/05/24] ドラゴンズドグマ(数量限定特典『バイオハザード6』体験版用DLコード同梱)  
  [2012/07/05] 世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 (特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き)  
  [2012/07/19] ルーンファクトリー4 (特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付き)  
  [2012/08/02] ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
[2012/08/02] ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版)  
  [2012/08/30] 初音ミク -Project DIVA- f(予約特典:デザイン保護フィルム(PlayStation(R)Vita専用)付き)  
 



DVD / Blu-ray

[2012/07/18] 映画けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

[2012/08/29] [初音ミク]ミクの日大感謝祭 2DaysコンプリートBOX(初回受注生産限定盤) [Blu-ray]
 
 
Amazon
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。